<Apple>2018年 新型 iPad 発表!価格・スペック・特徴まとめ

 

<まとめ>

新型iPad 9.7インチは機能の割にはすごく安い。

iPad Proとの差が思ったよりないのでおすすめ。iPadProを考えている人も検討の余地あり。

 

新型iPadの価格

・価格は37,800円(税別)から

発表会では、アメリカの一般向け価格が329ドル学校向けには299ドルと話していましたので、日本でも最安のWi-Fi 32GBモデルが37,800円学生・教職員ストアでは35,800円から販売されます。

事前の想定より少し高めでしたが、スペック・機能を考えるとお買い得でしょう。

 

<Wi-Fiモデル>
32GB:37,800円
128GB:48,800円

<LTEモデル>
32GB:52,800円
128GB:63,800円

今回のiPadは教育市場を重視しているので参考として、学生・教職員ストアにおける価格はこちら。

<Wi-Fiモデル>
32GB:3万5800円
128GB:4万6800円

<LTEモデル>
32GB:4万9800円
128GB:6万1800円

 

新型iPadの主なスペック

A10 Fusionチップ。64ビットアーキテクチャ。4コア

 

32GBと128GBのメモリ

 

Retinaディスプレイ

  • IPSテクノロジー搭載9.7インチ(対角)LEDバックライトMulti-Touchディスプレイ
  • 2,048 x 1,536ピクセル解像度、264ppi

 

・サイズ:重さは10.5インチiPad Proと同じ

<Wi-Fiモデル>

高さ:240 mm 幅:169.5 mm 厚さ:7.5 mm 重量:469 g

<セルラーモデル>

高さ:240 mm 幅:169.5 mm 厚さ:7.5 mm 重量:478 g

 

・センサー:Touch ID、3軸ジャイロ、加速度センサー、気圧計、環境光センサー

 

・入出力:ホームボタン/​Touch IDセンサー、3.5mmヘッドフォンジャック、Lightningコネクタ

 

新型iPadの主なスペック

Apple Pencil対応(別売り:¥10,800 (税別))

・マルチタスク対応(複数アプリ同時利用)

・ARアプリケーション

・本体の色がシルバー、スペースグレイに加えて、ゴールドも新たに追加

 

詳しくはこちらから

9.7インチiPad
iPadがApple Pencilに対応しました。薄くて頑丈なアルミニウムのボディ、Retinaディスプレイ、優れたパフォーマンス、先進的なカメラ、高速ワイヤレス接続が魅力です。

 

 

新型iPad 発売日・いつ届くか

Apple StoreでのiPad9.7インチ販売ページでは、最短で3月30日に届く予定です

 

 

<おすすめ記事>

<Apple>2018年 廉価版 新型iPadのスペック・価格・発売日情報まとめる
2018年、iPadに廉価版iPadがラインアップ。教育市場を狙うために書き込み(Apple Pencil)対応の9.7インチディスプレイ、3万円を切る今までの最低価格のiPadになる予定。解像度などスペック・価格・発表日・発売日・特徴をまとめます。
<Apple>iPhone SE 2 のスペック・発売日の情報をまとめる
新型iPhone SE(iPhone SE2)の価格や発売日、スペック(解像度やサイズ、カメラなど機能)をまとめ。iPhone ⅩやiPhone 7の機能とiPhone SEのサイズを両立した製品。他のiPhoneとも価格・スペックの比較も。
<Apple>iPad mini 画面が割れました...けど
iPad mini は第一世代から第四世代まで発売されています。我が家のiPad mini(第一世代)は子どものYoutube用として活躍していましたが、落として画面が割れてしまいました。iPad miniに限らずApple製品は意外と長く使えるのでお得です。

 

コメント