<紛失防止>MAMORIO Sで貴重品を守る(落し物・忘れ物)

紛失防止のためMAMORIO Sを買う

クレジットカードやスマホのApplePayを使う機会が増えたので、長財布から小銭入れだけにして中身は、クレジットカード4枚+免許など+お札数枚とコンパクトにしました

 

ただコンパクトにしたこともあり、紛失が心配になりました

というのも、クレジットカードを何枚も入れていると、普通に現金を持つよりも、数百倍のお金を持っていることに気づいたからです…

 

そのため、どこにあっても財布を追跡できるように日本の紛失防止トラッカー「MAMORIO S」を購入して財布に入れました

 

<使っているのはボッテガヴェネタの小銭入れ、カード10枚入れても全然大丈夫>

 

思った以上に良かったので、機能とかおすすめのポイントや、「こんなことにも使えるよ」ということをまとめて紹介します

 

MAMORIO Sでどんなことができるか・機能

<MAMORIO Sとは>
Bluetoothを活用した非常に小さなタグを「大切なもの」につけるだけで、スマートフォンと連係して紛失を防ぐ製品です

 

具体的な機能として、置き忘れ時にはスマートフォンに置き忘れた場所と時間をお知らせします、「いつ、どこで」落としたのかがわかることから探すのがとても楽です

 

また、「みんなで探す機能(クラウドトラッキング機能)」を利用することで、全国のMAMORIOユーザーと協力して自分のものを探すことが可能で、発見確率をより上げることが可能です

 

<トラッキング機能のまとめ>

 

<「みんなで探す」クラウドトラッキング機能について>

 

<ある一日の実績>

24時間以内に紛失したMAMORIOが見つかったのは108件

ユーザとMAMORIOがすれ違った数は2991件

ユーザが多くなればなるほどすぐに場所が把握できるようになります

 

スペック

電池は環境によりますが1年程度持ちます
サイズ / 重さ縦35.5mm×横19mm×厚さ2.8mm / 2.4g
電池リチウム電池 / 約1年間(利用環境によって短くなる場合あり)
電池交換プログラムあり(有償)
保証期間3ヶ月
通信方法Bluetooth4.0(Bluetooth Low Energy)
有効距離約60m(アラート機能)
価格3,980円(税抜) 4,280円(税込)
カラーBLACK&BLACK
付帯サービスMAMORIOあんしんプラン(任意加入 / 有償)
ご利用方法iOS・androidのアプリをダウンロードして利用

 

MAMORIO Sの利用イメージ

・お財布、鍵、バッグなど、普段持ち歩くモノを無くさない

・家族の持ち物(バッグ・スマボ)やペット(イヌ・ネコ)につけて見守りに利用

 

・仕事用のPCや社員証などを確実に管理したい

<参考記事>JAL、紛失防止IoTタグ「MAMORIO」を使った整備器材の位置管理を羽田空港で開始

https://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1031209.html

 

興味がありましたら、amazonの公式販売ページへどうぞ。より詳しい情報も載っています

 

<おすすめ記事>

<クレジットカード決済>Square(スクエア)とは
簡単にできるクレジットカード決済、Square(スクエア)をまとめ。必要なのは、情報登録とスマホのPOSアプリ(iOS/android)、カードリーダーのみで決済可能。固定費無料、カード手数料だけで利用できることが特徴。準備、使い方、手数料や仕組みも紹介。
<ビットコイン>ハードウェアウォレットで仮想通貨を安全に保管
ハードウェアウォレットはビットコインなど仮想通貨(暗号通貨)の安全な保管先です。ネット上の取引所やソフトウォレットには、セキュリティの不備を突かれた盗難リスクがあります。リスクが少ないハードウェアウォレットの紹介とおすすめ製品(Ledger)・購入方法をまとめました
<個人>コストでクラウドストレージを比較する
2018年、写真や大切なデータのバックアップとして利用する個人向けのクラウドストレージ(オンラインストレージ)の容量が大きくなったので見直しました。価格や特徴などGoogleDrive、Amazon、iCloud、OneDriveなどおすすめのサービスを比較してまとめました

 

コメント