<体臭対策>Kunkunbody(クンクンボディ)で汗臭・ミドル脂臭・加齢臭を外でも確認

Kunkunbody(クンクン ボディ)特徴とまとめ

まず最初に、この記事のまとめ。時間がない方はここだけ見てもわかるように。

Kunkunbody(クンクン ボディ)とは
スマホアプリと連携して、自分の体臭の種類と強さを確認できる、世界初のニオイ見える化チェッカー

 

<機能と特徴>

・3大臭を測定してスマホのアプリに数値を表示
「汗臭」「ミドル脂臭」「加齢臭」を測定します。気になる体臭の強弱を、数値とグラフで見ることができます。 また、「汗臭」「ミドル脂臭」「加齢臭」の強さを、同性・同世代の平均値とともに10段階で表示します。

 

・外出時でも携帯できるコンパクトなサイズ
スマホより小さいニオイチェッカーとスマホアプリのみ。 ポケットやバッグに入れて持ち歩けます。いつでもどこでもニオイの測定が可能です。

 

 

こんな人は検討したほうがいいかも…

加齢臭やミドル脂臭が気になる30歳代、40歳代、50歳代の男性

他にも
体臭が気になる
制汗剤やデオドラントの効果を確かめたい、気になる
・ビジネスでお客さんと接する機会が多い
・会社で営業とか外回りが多い
・スポーツをする機会が多い

上にあてはまるものがある人はちょっと調べてみてもいいと思います。

 

会社でもくさいかどうか(汗・ミドル脂臭・加齢臭)臭いを確認したい

もともと、若いころから臭くなりがちな私ですが、わき・足をはじめとする汗・皮脂のにおいだけでなく、40歳を過ぎるといわゆる「ミドル脂臭」に加えて「加齢臭」ということで、頭のてっぺんや耳の裏、はては背中まで臭うようになりました。

 

いろいろ対策はしていますが、少しでも油断するとすぐにおいます。

<メンズ>男の体臭対策とおすすめデオドラント<制汗剤編>
メンズ(男性)の体臭を制汗剤・デオドラントで抑える・止める。男性の汗の臭いの原因から体臭対策、メンズの制汗剤・デオドラントのおすすめを紹介。家族の評判や口コミ、防臭・持続効果やコストをまとめて紹介。汗臭(わき汗)、ミドル脂臭、加齢臭の個別対策も。

そのため家では、家族に「においが強ければ教えて」と頼んでいます。特にお風呂上りに、お風呂で洗って臭わなくなったかの確認と会社に行く前の制汗剤チェックをしてもらっています。
(頭もしっかり洗わないと臭いが取れないことがあるので注意です)

 

会社でもお昼休みに、汗ワキシートやフェイスシートを利用していますが、夏なんかはこれで本当に臭くないかわからないのが悩みでした。
特にほかの人が臭うと余計に自分は大丈夫か心配になります)

 

その時に雑誌で見たのが “Kunkunbody”(クンクンボディ)でした。

名前はストレートすぎていけてないのですが、
・自分の臭い対策がきちんとできているか
・会社など外出時でも臭うかどうか確認できる
こと、特に出先でも確認できることに興味を持ちました。で、購入しました!!

 

そのため、若い人でも、汗をよくかく人やスポーツをする方、外回りとかある営業の方

あと、私のようないわゆる「オトコの3大臭」、汗、ミドル脂臭、加齢臭が気になる30歳台、40歳代、50歳代のおじさんには、かなり気になる “Kunkunbody”(クンクンボディ)について、商品の仕組みやレビュー、使用感・評判から価格やどこで購入できるか、などをまとめました

 

においを把握する原理と測定できる種類

測定できるにおいは、汗・ミドル脂臭・加齢臭。口臭やワキガの臭いは測定できない。

クンクンボディの原理・仕組み

クンクンボディの中には臭いを検知するセンサーが搭載されています。

それを脳の神経伝達と同じような処理をコンピューター上で計算、学習させることで、ヒトと同じように特定の臭いとその強さがが判るようできる技術を開発しました。
(ニューラルネットワークの信号処理を専門とする大阪工業大学との共同研究によって生まれたニオイ検出技術だそうです)

 

その結果、スマホのアプリとしてソフトウェア化されました。

クンクンボディは、端末とスマホにアプリを入れて、それをBluetoothでつなぐ仕組みです。

 

クンクンボディ自体は鼻(センサー)、スマホとアプリが脳(ニューラルネットワーク)になってヒトと同じように臭いを知覚します。

 

クンクンボディが測定できるにおいの種類

「汗臭」「ミドル脂臭」「加齢臭」の種類と強さを測定。
汗臭の判定は、イソ吉草酸/アンモニア。ミドル脂臭はジアセチル。加齢臭はノネナールの濃度を検出
口臭やワキガのにおいは検出できません


<汗臭>
アンモニアの成分を測定 酸っぱいにおい
汗臭のにおいは、飲みすぎや疲労の蓄積で体内のアンモニアが解毒されず汗で放出されたり、放置した汗が菌に分解されたりすることで発生します。

 

<ミドル脂臭>
ジアセチルの成分を測定 使い古しの油のにおい 頭や首・特に後頭部から
ミドル脂臭は、エクリン腺から出る汗に含まれる乳酸が、皮膚上の菌によって分解されることで生じるジアセチル。それに、皮脂腺から出る中鎖脂肪酸のニオイが合わさることで発生します。
<加齢臭>
ノネナールの成分を測定 油臭くて青臭い(草のような)ニオイ 頭・首・耳の後ろ・背中・胸
加齢臭のもとは、皮膚の潤いを保つための皮脂を分泌する皮脂腺。
年齢を重ねると、皮脂腺の中のパルミトオレイン酸と過酸化脂質が増え、分解・酸化することで発生します。

 

<3大体臭以外のニオイについて>
Kunkun body(クンクンボディ)は汗臭、ミドル脂臭、加齢臭の3大体臭の嗅ぎ分けを行います。

また、3種類の体臭を正確に嗅ぎ分けられるように、3大体臭のニオイ物質だけでなく、主要なシャンプーや制汗剤などのニオイも機械学習させ、ニオイ測定の結果に反映しないようにしています。

しかし、学習していないシャンプーや制汗剤、香水などのニオイの場合、意図しない測定結果を示す可能性があります。より正確に測る場合は、制汗剤、香水をつけない状態で測定することをお勧めします。また、空気中のニオイが、測定結果に影響を与える場合がありますので、食べ物などのニオイがしない空間で測定していただくと、より正確なニオイ測定ができます。
Kunkun body ホームページより引用

利用方法とレビュー・評判

利用方法

スマホアプリのインストールとKunkunbody本体とスマホのペアリングが事前に必要ですが、基本的にかなり使いやすいです。

 

事前作業① AppStoreやGooglePlayからKunkunbodyのアプリをスマホにダウンロード。
(AppStoreやGooglePlayでKunkunbodyで検索するとすぐに見つかります)

<システム要件>
iOS:iOS 8以上
Android:Android OS 4.3以上

動作確認済みの端末はこちらから確認できます。主だったものではiPhoneは5S以降が動作確認済み、AndroidはXperia Z3、Galaxy S4以降で動作確認済み。

 

事前作業② Kunkun body本体とスマホをBluetooth(無線)でペアリングする。

<システム要件>Bluetooth 4.0以上

 

使い方は、「身体にかざしてスマホで見る」
①アプリを立ち上げて、「あたま」「耳のうしろ」「わき」「あし」の中から、ニオイを測りたいポイントを選択。

 

②Kunkun body本体の電源を入れ、アプリで選択した測りたいポイント(「あたま」「耳のうしろ」など)にかざします。
本体中央の測定ボタンを押すと、ニオイ測定がスタート。

 

③スマホのアプリに総合的なニオイ測定値を表示。
100に近い値ほど、他人に自分のニオイが気づかれてしまう可能性があります。また、「汗臭」「ミドル脂臭」「加齢臭」の強さを10段階で表示。同世代の平均値も表示されるので、ニオイ対策が必要かどうか、ひと目で判断可能。

 

使い勝手・レビューや評判

におい検知の精度について

ばらつくときもありましたが、公式HPで20分待つと安定するとあったのでその通りやったらばらつきはなくなりました。

ただばらつきが無くなることで、朝起きてすると、私は42歳ですが、40代半ばからきつくなるはずの加齢臭もなかなかな数値でしたので、地味に傷つきます。

 

使い易さ

使いやすいです。だいたい1か所計測するのに30秒程度かかりますが、体温計より早いと思うと気になりません。外出時は、計測時、物持って固まる感じなので変な奴に見られえないように、トイレの個室でやるようにしています。

電池の持ちはまあまあいいと思います。

 

<デザインやサイズ>

小さいですが、デザインはうーんって感じです。会社など外出時は歯ブラシと一緒にポーチに入れています。まあ基本、外では、ほかの人に見せるようにしないのでデザインのイケてなさも許容範囲です。

 

コストパフォーマンス

ここまで価格を紹介していませんでしたが、クンクンボディの値段は¥30,000です。3万円…

においとかは気になるほうなので、制汗剤やシャンプー、ボディソープなどはいろいろなものを試しています。

<メンズ>男の体臭対策とおすすめデオドラント<制汗剤編>
メンズ(男性)の体臭を制汗剤・デオドラントで抑える・止める。男性の汗の臭いの原因から体臭対策、メンズの制汗剤・デオドラントのおすすめを紹介。家族の評判や口コミ、防臭・持続効果やコストをまとめて紹介。汗臭(わき汗)、ミドル脂臭、加齢臭の個別対策も。

でも、制汗剤やシャンプーは高いといっても、¥2,000~¥3,000程度のものなので気楽に行けますが(それでも悩みます…)、3万円は少し躊躇しました。どこでも値引きなどの安売りもしていませんし…

でも、おやじの3大臭が臭うか臭わないかが客観的にわかる。家族がいない出先でもわかることの安心感はとてもありがたいです。臭ければ臭いでまき散らす前に対策できますし、コスパはいいと思います。

 

購入場所

まだあまりどこでも買えるものではなく、価格も同一なのですが以下で販売しています。

コニカミノルタ公式サイト
この商品コニカミノルタなんです。カメラやプリンター、計測機器があるのでセンサー技術を応用して開発したんですね。

Amazon.co.jp

楽天

ロフトネットストア

また、時々期間限定で、デパートなどでポップアップストアも開催しています。詳しくは公式サイトのNewsを確認してください。

 

 

スペック

<本体>
サイズ:(縦)約108.5mm ×(横)53.5mm ×(厚み)22.5mm(突起部を除く)

重さ:約100g

電源:リチウムイオン電池

製造国:日本

希望小売価格:30,000円(税込)

内容物:Kunkun body本体、USB充電ケーブル
スタートアップガイド(保証書付)

 

<アプリ>
対応機種:
iOS端末 iOS 8以上
Android端末 Android OS 4.3以上 Bluetooth 4.0以上

価格:無料

コメント