<通勤・オフィス>夏のビジネススニーカーのおすすめ

以前、「通勤・オフィスで使えるレザースニーカーのおすすめ」を書きましたが、夏になると革、つまり革靴はもとより、レザースニーカーでも、どうしても蒸れます。

 

もちろん「涼しい革靴」・「涼しいレザースニーカー」と謳っているものもあります。
機構としては、だいたい靴の中の蒸れた空気をソールから出すようにする仕組みになっていますが、個人的にはアッパーが革だと、どうしても靴の中の空気の循環が不十分で不快な思いをしますので、クールビズと共に夏は更にラフになっていきます。
今回は夏の通勤やオフィスなどビジネスシーンでおすすめのスニーカーをまとめました。

<参考:通勤・オフィスで使えるレザースニーカーのおすすめ>
https://nattynote.com/fashion/leather_sneakers/

 

”夏”の通勤やオフィスでおすすめのスニーカーとしての要件
①黒・茶系のオフィスで悪目立ちしないカラーであること
アッパーに工夫があること(アッパーが靴の中の空気が出やすい素材・構造)
ソールに工夫のあること(ソールからも靴の中の空気が出やすい素材・構造)

夏に履くことを考えるとアッパーの素材は、メッシュ素材がベースで、最近では繊維の織の構造にも工夫がされているスニーカー出ています。
夏の足元の不快さは、蒸れから生じるものが殆どです。(臭いも)
そのため、通気性第一のメッシュ素材(と+αのテクロノジー)を第一に考えます。

 

先に、重視する項目と結びつくおすすめスニーカーをまとめておくと

<有名ブランド+テクノロジー>
・Nike Air Max 270 Flyknit(ナイキ エア マックス 270 フライニット)
・adidas PureBOOST CLIMA (アディダス ピュアブースト クライマ)

 

<スリッポンのフィット感+テクノロジー>
・Teva Arrowood SWIFT LACE(デバ アローウッド スウィフト レース)
・Teva Arrowood Evo Mesh(テバ アローウッド エボ メッシュ)

 

<シンプル+きれい目ビジカジ>
・Patrick C-STADIUM(パトリック クール・スタジアム)
・Patrick C-MARATHON(パトリック クール・マラソン)

 

<はやりと関係なく”ボテッ”としたスニーカーが好き>
・NewBalance N998 NJ(ニューバランス N998 ブラック)

てな、感じです。

では、それぞれのおすすめスニーカー・スリッポンと搭載されている涼しくなる技術を合わせて紹介していきます。

 

ナイキ フライニット(NIKE FLYKNIT)

まずは、NIKE。

NIKEでは通気性とフィット感を高めるためにFlyknit(フライニット)という技術を一部の靴に使用しています。

フライニットとは、全体にポリエステル糸を使い、精密なニット構造加工を施した超軽量で足にぴったりフィットする、シームレスなシューズアッパーです。

柔軟性や通気性が必要な部分はゆったりと、サポートが必要な部分はきつくと、アッパー内で変化がつけられています。また、必要な部分へのサポート力を高めるため、Flywire ケーブルも編み込まれています。

 

フライニットのスニーカーは、アッパーで通気性が必要な部分の網目をゆるくしているので、涼しく居心地の良い感覚で、他のシューズと比べて蒸れることが少ない構造です。

 

100%自分カスタマイズのオーダーシューズ。NIKEiD

 

Air Max 270 Flyknit(エア マックス 270 フライニット)

<おすすめのひとこと>
フライニットのスニーカーは、黒のスニーカーでも、なかなか先進的(キツ目)のデザインが多いのですが、その中で一番落ち着いたデザインが「エア マックス 270 フライニット」です。

(サイズは普段のナイキのスニーカーよりハーフサイズ(0.5cm)小さめがおすすめです)

<商品説明>

メンズシューズを履いて、上からも下からもエアを体感。Nike史上最大サイズのAirユニットをヒールに内蔵し、通気性抜群のFlyknitアッパーが暑い日もクールな履き心地をキープします。クラシックなカラーコンビネーションは、過去のアイコニックなAir Maxモデルへのオマージュ。Nikeスニーカーの伝統を継承した、現代的ですっきりとしたスタイルを提供します。

<価格>¥ 18,360(税込)

 

 

フットスケープ フライニット DM

<おすすめのひとこと>

ナイキのスニーカーでも人気のあるフットスケープのフライニットモデルです。

フライニット以外の特徴としては、「シュータン」と「ライニング(履き口)」を一体成形に進化させた「モノソック構造」(履きやすい!)や独立した個々の「ミッドソール」で構成する事により、ネクストレベルの「柔軟性」と「屈曲性」を具現化しています。

<商品説明>

ナイキ フットスケープ フライニット DM メンズシューズは、人気のフットスケープのデザインをFlyknit構造でアレンジした一足。足裏に配されたDynamic Motionソールに深いフレックスグルーブ (アウトソールやミッドソールにある溝) を刻み入れて快適なクッショニングをプラスしたことで、思いのままに足を動かせます。

 

<価格>¥ 16,200(税込)

 

 

アディダス クライマクール(Adidas Climacool)

ナイキと並ぶスニーカーブラントとしてのアディダス。

アメリカ企業であるナイキに対して、ドイツのアディダスはナイキより保守的でシンプルなイメージがあります。(反対に言えばナイキは先進的でゴテゴテ)

アディダスの冷感技術ではClimacool(クライマクール)とClimachill(クライマチル)がありますが、比較的多いのがクライマクールです。

 

https://www.adidas.com/us/climachill-shoes

クライマクールの仕組みは体温の上昇にそって、高通気性繊維が熱と汗をすばやく逃がします。

アッパーから取り入れた空気をソールから排出し、シューズ内の換気を促すというコンセプトとともに、アッパーの通気口やエアメッシュ、メッシュを備えたアウトソールの通気口など、各部に現代のマテリアルやテクノロジーを採用することで、360°にわたる優れた通気性を実現。シューズ内が蒸れやすい夏のランニングにおいても快適さを維持し、ランナーのパフォーマンス発揮をサポートします。

アディダス オンラインショップ

 

PureBOOST CLIMA (ピュアブースト クライマ)

<おすすめのひとこと>

ナイキのAirに対抗する(と思っている)Boostを取り入れたシューズ。どちらかというと本気のランニングをするために生まれたスニーカーですが、実際履いてみて段違いに涼しかったのでおすすめ

<商品説明>

PureBOOSTシリーズにCircular Knitを使用しシームレスな構造がよりフィット感を確保しつつ、つま先部分は補強を高めるためにより細かい編み方でサポート性を強化した一足が登場。

アッパーには新素材でシームレスなサーキュラーニットアッパーを採用することで、格段のフィット感をランナーへ提供。ランニングの概念を変えるBOOSTフォーム搭載モデルでありながら、アウトソールにはストレッチウェブソールを使用してナチュラルな動きです。

<価格>¥17,280(税込)

 

 

patrick(パトリック) メッシュ素材

パトリックのスニーカーの良いところは簡単。

あくまでも形がスマートであること(ビジネスカジュアルやジャケパンに合う=おじさんににあう!!)。そして日本製。

C-MARATHON(クール・マラソン)BLK

<おすすめのひとこと>

パトリックの定番「マラソン」の夏仕様アッパーを通気性のよいメッシュに変更。履き口は吸湿速乾冷感素材のクールマックスを使用

もともと軽いので履きやすいのもメリット

注意点はサイズ感。マラソンは、パトリックでも、もっとも細身のモデルのひとつです。シュリーとほぼ同じ、スタジアムより小振り。(履いたことがない方はワンサイズアップがおすすめ。)

また、パトリックの靴はとても軽いです。ソールも比較的薄くナイキやアディダス、テバよりも長距離を歩くのには向きません

<商品説明>

定番で展開しているMARATHONシリーズの素材提案モデル。
通気性の良いメッシュ素材は湿気もたまらず快適さ〇!
パトリックの中でもメンズだけでなく、特にレディース人気があるモデルです。
生産国 日本

 

<価格>14,040円(税込)

 

 

C-STADIUM(クール・スタジアム)BLK

<おすすめのひとこと>

こちらもパトリックの定番「スタジアム」をベースに2007年春夏から発売されているモデルです。アッパーには通気性の良いメッシュ素材を使用。軽量で履き心地も快適です。

先のマラソンより少しだけ「ボテッ」感があります。それでもほかのスニーカーに比べると細めですが…

マラソンと同じく、パトリックの靴はとても軽いです。引き換えにナイキやアディダス、テバよりもソールが薄いので長距離は向きません。

<商品説明>

「STADIUM」をベースに2007年春夏から継続発売しているモデルです。アッパーには通気性の良いメッシュ素材を使用。軽量で履き心地も快適です。
生産国 日本
マラソンと比べて、こっちのほうが更にシンプル。素足で履いてもいいかもしれません。

 

<価格>13,000円(税込)

 

 

テバ(TEVA)

個人的に最近リバイバルしているテバ。軽さとグリップだけでなく、スリッポンとして楽に履けるのが気に入っています

 

ARROWOOD SWIFT LACE(アローウッド スウィフト レース)

<おすすめのひとこと>

まるで浮くような感覚の軽量アウトソール、フロートライトと通気性の良いメッシュ素材アッパーを組み合わせた、夏向けのシューズがARROWOOD SWIFT LACE (アローウッド スウィフト レース)です。

すっきりとしたスリッポンスニーカーはタウンユースにもおすすめです。

ドローコードでフィット感の調整が可能です。

<商品説明>

アローウッド スウィフト レースには以下の技術が使われています。

– ソフトで速乾性に優れたネオプレンゴムアッパー
– 足を涼しく快適にキープする高通気性のメッシュアッパー/ライニング
– 着脱・フィットの調整に便利な面ファスナー仕様
– 軽量で耐久性に優れた独自アウトソールFLOAT-LITE™(フロートライト™)
– 的確な配置でトラクションを向上するラバーアウトソールポッド

<価格>¥14,040(税込)

 

 

Arrowood Evo Mesh(アローウッド エボ メッシュ)

<おすすめのひとこと>

こちらのデザインがいかにもテバっぽいのですが、更にテバを代表する定番サンダル「ハリケーン XLT」のストラップを採用したスリッポンになります。

防水と蒸れという背反する2つを実現したスリッポンです。

アッパーを通気性の高いメッシュに変更したことで、夏の通勤から野外での遊びまで、フィールドを問わず使うことができる一足です。

<商品説明>

Arrowood Evo WPのデザインに快適さをプラスしたのが、Arrowood Evo Mesh(アローウッド エボ メッシュ)です。

Arrowood Evo WP同様、ウォータープルーフ機能は、ライニングに防水透湿素材「TIDEシール」を配することでメッシュでありながら、雨などの水濡れを防いで足をドライに保ちます。

履き心地の良さと軽さを実現し、雨や台風の中での通勤にも、大活躍です。

 

ミッドソール&アウトソールには、EVAとラバーを混合したTevaの独自素材Float-Liteを採用し、クッショニングとグリップ力を発揮

アウトドアではもちろん、メッシュ生地の採用でよりスタイリッシュになり、街履きでも春のファッションの足元をオシャレに飾ります。

 

<価格>¥15,120 (税込)

 

 

Teva(R) テバ公式サイト

 

Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)

 

メレル(MERRELL) メッシュ素材モック

JUNGLE MOC VENT AC+ ジャングル モック ベンチ エーシープラス

<おすすめのひとこと>

メレルの定番「JUNGLE MOC(ジャングルモック)」に、負荷のかかるかかと部分にクッショニングパッドをつけることでが衝撃を吸収し、さらに、足裏全体にもクッションを敷き詰めてフィット感とクッション性能を向上させた“AIR CUSHION+” の搭載で軽量かつスタイリッシュに生まれ変わったのが、JUNGLE MOC VENT AC+(ジャングル モック ベンチ エーシープラス)です。

アッパーには通気性のよいメッシュを採用しています。

 

メレルではこの1足だけをおすすめにしています。アッパーがメッシュ素材の「JUNGLE MOC MESH(ジャングル モック メッシュ)」もあるのですが、カラー展開として、ビジネスシーンに不可欠な黒や茶色のカラー展開がないので除外しました。

<商品説明>

耐久性の高いジャガード織アッパーを採用し、通気性の良い夏向けのジャングルモックAC+。
足あたりの柔らかい快適なライニング、衝撃吸収力に優れたインソール。足裏全体を快適にする「エアーライドシステム」。ミッドソールにはクッション性の高い「ハイリバウンドEVA」を採用。夏を快適に過ごすための1足です。

 

<価格>\10,800(税込)

 

 

ニューバランス(NEW BALANCE) メッシュ素材

M998 NJ

<おすすめのひとこと>

本来の、涼しさ重視だと他より評価は下がりますが、New Balance(ニューバランス)のM998とM1400が、程よくかっこよくて大好きです…黒メッシュのM998はとても欲しいのですが未だ買えていません。以上。

M998とM1400ではラスト(型枠)が違いますが、ふかふかで甲乙つけがたく。最近では人気も落ち着いてきたので、高価なMade in USAもの、Made in UKものも少しづつセール対象になってきました。おすすめです。(割引率はMAX20%程度)

 


ニューバランス公式オンラインストア

<商品説明>

1000点満点中990点とニューバランス自らが広告をうったことで話題になった「M990」の後継として、1993年にデビューしたのが「998」です。

NBの人気モデル・定番モデルに必須のクッション「ABZORB」を初めて搭載し、衝撃吸収性能を更なる高みに到達させた傑作「998」のUSA製復刻モデルから、上質なピッグスキンスエード/メッシュを使いシックなブラックのモノトーンに仕上げたニューカラーです。

●搭載機能
・ABZORB
・C-CAP
・ENCAP

 

<価格>28,000円+(税)

 

 

ニューバランス公式オンラインストア

あと気になっているのは、会社には履いて行けるエスパドリーユです。

 

おすすめ記事

ビジネスに使えるレザースニーカーのおすすめ
https://nattynote.com/fashion/leather_sneakers/

 

<革靴>三陽山長のWebアウトレットでセールより安く買う
https://nattynote.com/fashion/yamacyo/

 

<TEVA>テバのサンダルのおすすめ
https://nattynote.com/fashion/teva/

 

<サンダル・サボ>オフィスサンダルのおすすめ
https://nattynote.com/2018/02/officesandal/

 

<クールビズ>オフィスの暑さを乗り切るおすすめ冷感グッズ<28℃>
https://nattynote.com/health/seikanzai/

 

<メンズ>男の体臭対策とおすすめデオドラント<制汗剤編>

<メンズ>男の体臭対策とおすすめデオドラント<制汗剤編>
メンズ(男性)の体臭を制汗剤・デオドラントで抑える・止める。男性の汗の臭いの原因から体臭対策、メンズの制汗剤・デオドラントのおすすめを紹介。家族の評判や口コミ、防臭・持続効果やコストをまとめて紹介。汗臭(わき汗)、ミドル脂臭、加齢臭の個別対策も。

 

<体臭対策>Kunkunbody(クンクンボディ)で汗臭・ミドル脂臭・加齢臭を外でも確認
https://nattynote.com/health/kunkunbody/

コメント