<Apple>Mac・iPadをお得に購入する方法(整備済・ポイント・クレカ)

スポンサーリンク

 

ひょんなことから、娘のためにiPadが必要になったので、いつものようにAppleの「整備済製品&旧モデル新品」のページを見つつ、「クレジットカードのポイントページ経由の方がお得かな」と考えていたのですが、今までApple製品のお得な買い方をまとめていませんでした。

 

今年初め、Macbook Pro(2017 13inch)を購入した時、クレカポイントのサイトを経由するのを忘れて落ち込んだことを思い出しました…

 

価格.comなどで、最低価格になっているような(保証書に既に印字されている)未使用品であってもあまり安くなく、うまみがありません。Appleのオンラインショップなど正攻法の買い方で、お得になる方法がおすすめです。

 

<Apple製品をお得に買う方法>結論
MacbookなどのPC・iPad:25%引き+2%ポイント(クレカサイト経由)Apple「整備済製品&旧モデル新品」での購入
AppleWatach・AirPodsなどアクセサリ:5%ポイント+1.3%ポイント(ポイントサイト ” GetMoney! ” 経由)kojima.netでの購入、つづいて(ポイントサイト ” GetMoney! ” 経由)ビックカメラでの購入3%ポイント+2%ポイント

MacやiPad・iPhoneなどのApple製品を安く・お得に買う手段としては、以下の6つがあります。

・Appleのサイトにある「整備済製品&旧モデル新品」
・家電量販店でのポイント
・クレジットカードのサイト経由でもらえるボーナスポイント
・ポイントサイト経由でもらえるポイント
・Appleストアでの新年セール(福袋)
・学生・先生など教育関係者向け割引(学生・教職員価格)

この中で個人的に特におすすめなのが、「整備済製品&旧モデル新品」とクレカのサイト経由でもらえるボーナスポイントです。理由は「整備済製品&旧モデル新品」の値引き率が高いこと。

おすすめ①(クレカサイト経由)Apple公式サイトでの購入

おすすめ②(ポイントサイト経由)家電量販店での購入

ちなみにAppleの従業員が家族やお友達にいる場合はいわゆる15%引きの社割が使えます

Apple 整備済製品&旧モデル新品

 

Apple公式サイトで販売される、整備済製品&旧モデル新品は、基本15%引き、運が良ければ25%引きの商品にも出会える超お買い得商品

 

 

Apple整備済み製品の特徴

 

・15%程度安い、運がいいと25%引きの商品もあり
・1年間の特別保証がついている

・整備後きちんとテストしている、更にiPadは新品のバッテリーと外装に
・延長保証にも入れる

 

Apple品質認定の整備済製品

すべてのApple整備済製品はテスト後認定されていて、1年間の特別保証がついています。
また、iPad整備済製品は、すべてのモデルに新品のバッテリー、新しい外装、新しいホワイトボックスが使われています。

 

他のメリットとしては新品同様に保証とサポートの延長プラン、AppleCare Protection PlanまたはAppleCare+に加入できることができます。(ほとんどのApple製ハードウェアには、製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証と90日間の無償電話サポートがついていますが、これを1年延長以上するものです)

3年間:Mac,(一部の)AppleWatch

2年間:iPadなどその他の製品

 

また、タイミングによっては、カスタマイズ品と思われる変態的なスペックのMacが出てくることもありますので見ているだけでも楽しいです。

 

整備済み製品のデメリットは、基本1台しかないので、考えているうちに売れて無くなってしまうことがよくあります。

 

という

Apple整備済製品をお得に買うには、大幅なポイント還元を狙うことです



 

クレジットカードのボーナスポイントで大幅還元

 

クレジットカードのポイント還元率は、クレカ会社のショッピングサイトを経由するだけで2倍から数倍に跳ね上がる

 

最近、クレジットカードで貯まるポイント還元が人気ですが、もちろんApple公式サイトでも量販店でもためることができます。そのポイント自体は通常のカードで0.5%程度になります。一般的な還元率とクレカの評価は以下のようになります。

 

<クレカでたまるポイント①利用額に応じて>

料率評価
0.5%一般的なクレジットカード
1.0%高還元なクレジットカード
1.25%以上年会費が高い(数万円)カードの還元率

 

よく、1%を超えると「高還元カード!」といわれますが、正直、5万円買って500円ではあまり興味がわかないと思います。

しかし、還元を大きくするためには下のクレジットカードのサイトを経由して買うことで倍~4倍以上の還元率になります。となると俄然興味がわいてくるのではないでしょうか?

 

クレカのポイントはサイト経由で高還元!

 

クレジットカードのお得なところは、この還元率が倍々ゲームになっていくところです。

 

<クレカでたまるポイント②クレカサイト経由でボーナス!>

先の0.5%といった低いポイントがJCBやVISAのショッピングサイトを経由するだけでApple公式サイトでもポイント×2倍、ビックカメラ.comではポイント×4倍になります。

 

例:JCB OkiDokiランド(https://www.okidokiland.com/odl/index

ショップ名料率
Apple公式サイト2倍
ビックカメラ.com4倍
kojima.net(コジマネット)3倍
Amazon.co.jp2倍
楽天2倍

対象となるJCBカードは、JCBが発行しているカードになります。具体的にはコチラで確認してください(一部の提携カード・法人カードは利用できません)

JCBクレジットカード・ローンカード比較一覧
JCBのクレジットカード一覧から比較することであなたにぴったりのカードが見つかります。詳しい条件を入れて検索することで、よりカードの比較がしやすくなっています。オンライン入会や資料請求で、おトクにポイントやマイルがたまる便利なJCBクレジットカードにぜひお申し込みください!

 

ちなみに、JCBでおすすめは、年齢制限が39歳までですが、なんといっても「JCB CARD W」です。

ポイント還元率が高い年会費無料の39歳以下向けのクレジットカード。ポイントは常に2倍以上で、JCBオリジナルシリーズパートナーやOki Doki ランド の利用でさらにポイント大幅アップが可能です

 

ポイントが通常のカードの倍以上なのに年会費がずっと無料という、対象年齢を外れた私にはうらやましい「JCB CARD W」。Webでサクッと申し込みできるので、興味がある方は申し込んでみて下さい。

 

例:VISA ポイントアップモール(https://www.smbc-card.com/mem/service/gs/pointmall_top.jsp

ショップ名料率
Apple公式サイト2倍
ビックカメラ.com3倍
kojima.net(コジマネット)3倍
Amazon.co.jp2倍
楽天2倍

対象となる三井住友VISAカードはコチラで確認してください(一部の提携カード・法人カードは利用できません)

 

満18歳〜25歳までの方限定の三井住友デビュープラスカード。
強みは年1度使えば年会費無料であることと、クレカポイントの還元率が、いつでもポイント2倍!!入会後3か月は5倍!!
若い方に入会してもらうための戦略的なカードです。

 

<まとめ>
JCBとVISA両方のクレカサイトを紹介しましたが、
海外に行く予定がある方・25歳以下は、VISAの「デビュープラス」がおすすめ
26歳から39歳で、あまり海外行かない方は、JCBの「JCB CARD W」がおすすめ
JCB(オリジナル)もVISA(三井住友)もクレジットカードの格としては悪くないので、きちんとしたところクレカを使えるように、1枚持っておくのがいいと思います。

 

 

家電量販店のポイント

 

ネットで購入することがおすすめです。
理由は、ネットならカード払いでも現金払いと同じポイントが付く量販店が多い上に、クレカサイト・ポイントサイト経由で+αのポイント還元をしてもらえるためお得です

 

家電量販店ポイント還元率まとめ(Apple製品別)

 

全体としてのポイント還元率ではコジマ。続いてビックとヨドバシがおすすめ。

 

具体的な製品で、それぞれのおすすめは
Macならビック、コジマ、ヨドバシ、ヤマダが5%ポイント還元
Applewatchならコジマが5%ポイント還元
AirPodsならヨドバシが5%ポイント還元
iPadはビック、コジマ、エディオンが1%ポイント還元(iPadはどこも渋いですね)

 

更に、先に紹介したJCBの「JCB CARD Wなら、クレカサイト経由でビックならポイント2倍(2%の還元率)になります。

 

ちなみに、ビックカメラSuicaカードなら還元率は、0.5%〜1.5%になります。

 

<Apple製品ポイント還元まとめ:家電量販店>

還元率ビックカメラ.comkojima.netヨドバシ.comヤマダウェブコムエディオン
ネットショップ
5%MacMac,Applewatch
Airpods
Mac,AirpodsMac
3%Applewatch,AirpodsApplewatchAirpods
1%iPadiPadiPadMac,iPad

 

 

ポイントサイト経由でもらえるポイント

 

ポイントサイトは ” GetMoney! ” が還元率が高くておすすめ
→ビックカメラ.com(2.6%)、kojima.net(1.3%)で1位

 

ポイントサイトでもらえるポイントは、最高で2.6%程度、通常は1%程度なので還元率は大きくないが、MacBookProなど高価な機種の場合だと数千円単位になり、バカにならないので注意

 

ポイントサイト還元率まとめ(大型量販店別)

 

ポイントサイトは、” GetMoney! “が強いのでおすすめ。またポイントサイト側からのおすすめ量販店はビックカメラ。

 

(スマホの方は横にスライドすると表が最後まで見えます)

ビックカメラ.comポイント
還元率
kojima.net
 (コジマネット)
ポイント
還元率
ヤマダウェブコムポイント
還元率
エディオン
ネットショップ
ポイント
還元率
GetMoney!2.6%GetMoney!1.3%お財布.com1.0%Tモール1.0%
モッピー2.5%ハピタス1.2%ポイントアイランド1.0%LINE ショッピング1.0%
ポイントインカム2.0%ポイントインカム1.2%
ハピタス1.8%ECナビ1.2%

ヨドバシカメラはポイントサイトに対応していないので対象外

 

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

 

Apple 学生・教職員価格

 

Apple Store for Educationと呼ばれる、学生・教職員・教育関係者の方の個人購入に適用される割引プログラムです。

 

<対象製品>

Mac、iPadシリーズが特別価格対象製品となります。
iPod、iPhoneシリーズ、アクセサリ、整備済製品および他社製品は割引価格対象外です。

 

<対象者>

学生:

大学、高等専門学校、専門学校の学生
+入学許可を得て進学が決定した生徒
+大学受験の予備校に在籍する学生
+上記の学生向けに父母が代理購入する場合

 

教職員:

教職員の方が学生より対象が広く、小・中・高・大学・専門学校の教職員に加えて
学校教育法に規定された教育機関ということで
幼稚園や保育園、養護学校やインターナショナルスクール、公共職業能力開発施設なども対象になります。
<詳細は下記を参照してください>
https://www.apple.com/jp_edu_1460/shop/browse/open/salespolicies/edu

 

PTA:

PTA役員として活動中、もしくは選出され活動が決定した方

 

<購入数の制限>
年間(4月1日~3月31日) オンライン及び直営店のアップルストア、全国の大学内対象店舗にて以下の数量まで買うことができます。各店での購入の合計数量が制限の対象です。

・Mac / Mac mini / MacBook:年間各1台まで

・iPad: 年間2台まで

・ソフトウェア:各タイトル年間2本まで

 

詳しくはこちらの記事を参照してください。

<Apple>学割でMacやiPadをお得に購入する
Appleには学割があります。学生・先生・PTAなど対象が幅広いのが特徴です。学割対象はMacbookやiPad、iMacなど各シリーズ。学割の中でも安くておすすめのMac・iPadや値引き率比較、購入方法、購入条件、注意事項をまとめました。

 

<おすすめ記事>

<2018>AppleのノートPCの選び方とおすすめ機種(MacBook,Pro,Air)
AppleのノートPC(MacBook Pro、MacBook、MacBook Air)の用途・使用目的に合う選び方とおすすめMacBookを紹介。特徴やスペックから価格・安さ、携帯性、高機能各々の要望に対するおすすめMacをまとめ。
<Apple>学割でMacやiPadをお得に購入する
Appleには学割があります。学生・先生・PTAなど対象が幅広いのが特徴です。学割対象はMacbookやiPad、iMacなど各シリーズ。学割の中でも安くておすすめのMac・iPadや値引き率比較、購入方法、購入条件、注意事項をまとめました。
アップルウォッチ4はウェアラブル心電図として心臓管理ツールに最適
アップルウォッチ4がAppleから発売。注目は心電図モニターをはじめ健康管理機能。心電図はセンサーで心房細動や不整脈(頻脈・徐脈)を記録しアラームをあげます。アメリカでは消費者向け医療機器レベルとして認可。連携した通報機能や自動検知機能も注目。
<Apple>Apple Musicの料金・使い方・おすすめまとめ(Spotify比較)
Appleの音楽配信サービス(サブスクリプション)、Apple Musicの加入者数が最大手のSpotifyに近づいています。Apple Musicの特徴は、無料体験やお得な学生向け・ファミリー向けプラン、無制限のオフライン利用。Apple Musicの使い方・料金・評判から退会・解約方法までまとめました。

コメント