<Apple>学割でMacやiPadをお得に購入する

スポンサーリンク

Apple製品(MacBookシリーズやiPad)はなかなか安くならないのが玉に瑕です。

 

Appleの学割は学生さんや先生だけでなく、PTA役員や保育園の先生、さらには予備校生など意外と対象が幅広いので一度調べてみることをおすすめします。

 

…が、面倒だと思いますので、調べたことをまとめました。

 

Appleの学割とは

ここでいうAppleの学割とは、Apple Store for Educationと呼ばれる、学生・教職員・教育関係者の方の個人購入に適用される割引プログラムです。

 

Appleの学割対象者と購入条件

Apple学割対象者

学割ですが、学生だけでなく、先生に加えてPTA役員の方も学割で購入できます。

 

学生の場合

大学、高等専門学校、専門学校の学生
+入学許可を得て進学が決定した生徒
+大学受験の予備校に在籍する学生
+上記の学生向けに父母が代理購入する場合

 

教職員の場合

教職員の方が学生より対象が広く、小・中・高・大学・専門学校の教職員に加えて学校教育法に規定された教育機関ということで幼稚園保育園養護学校やインターナショナルスクール公共職業能力開発施設なども対象になります。

 

<詳細は下記を参照してください>
https://www.apple.com/jp_edu_1460/shop/browse/open/salespolicies/edu

 

PTA役員の場合

PTA役員として活動中、もしくは選出され活動が決定した方。
(PTA役員が決まった時点で学割が適用できます)

 

Appleの学割購入条件

学割で購入できるのは、基本的にPCは年間1台、iPadは年間2台まで。

 

購入数の制限

Appleの学割(正式名称:Apple Store for Education)は、購入製品を実際に使用する学生、教職員個人のお客様を販売対象としており、年間(4月1日~3月31日) オンライン及び直営店のアップルストア、全国の大学内対象店舗にて以下の数量まで購入可能です。

これらの各店での購入の合計数量が制限の対象となります。

 

<購入制限>
・デスクトップPC / Mac mini / ノートPC:年間各1台まで

・iPad: 年間2台まで
・ソフトウェア:各タイトル年間2本まで

 

転売の禁止

割引で購入した製品は、購入年月日より一年間は利益を上乗せして転売できません

 

取り扱い製品および金額の変更について

アップルは製品の価格及び割引率を事前の予告なくいつでも変更できるものとし、また、学割を予告なく終了または変更することができます

 

身分証明・本人確認について

基本的にはケースバイケースですが、心配する必要はあまりありません。
(というのもPTAの場合など、メールとかプリントとかで証明するほかなく、公的な証明書類でなくてもOKです)

 

ただ、心配するといけないのでよくある例をあげておきます。

<身分証明>Apple公式オンラインストア

「学生・教職員向けストア」のページから購入するだけで自動的に適用となります。
ケースによっては、その後に、Appleから本人確認のメールが届くので、本人の身分(学生証や教職員なら学校と自分の氏名が入った書類、PTAならプリントなど)をデジカメで写して写真を添付、または証明書をFAXで返送することもあります。

 

<身分証明>AppleStore(店舗)

「身分証明書を見せてほしい」と言われることがあるので、何かしら持参する方がベターですが、基本的には口頭による自己申告でも購入できたケースがあります。

 

Apple学割対象製品(Mac/iPad)

 

Mac、iPadシリーズが特別価格対象製品となります。
具体的には以下の製品が対象になります。

 

<学割対象製品>
・ノートPC: MacBook, MacBook Air, MacBook Pro
・タブレット :iPad Pro,  iPad, iPad mini4
・デスクトップPC: iMac, Mac mini, iMac Pro, Mac Pro
・ソフトウェアパッケージ

 

iPod、iPhoneシリーズ、アクセサリ、整備済製品およびApple以外の他社製品は割引価格対象外です。

 

では、それぞれの製品の割引率・割引額と割引率ランキング&おすすめを紹介します。

 

ノート(MacBook Pro, MacBook, MacBook Air)

 

AppleのノートPCで見ると学割でお買い得度が高くなるのは、価格が高い機種もしくは安い機種の割引率が大きくなります。

理由は一定の価格帯で割引額を設定しているためと思われます。

 

MacBook学割 割引率上位Best5
7.3%引き:MacBook Pro 15インチ(512GB):MBPの最上位機種
6.2%引き:MacBook Pro 15インチ(256GB):①の256GB版
6.1%引き:MacBook Air(128GB):OPでも10万円を切る一番安い機種
5.5%引き:MacBook Pro 13インチTouchBarあり(256GB):13インチモデルの最上位
5.1%引き:MacBook Air(256GB):②の256GB版

 

<MacBookシリーズ価格一覧>

モデルサイズ主な仕様評価学割通常価格値引き額値引き率
MacBook Pro15インチTouch BarとTouch ID
2.6GHz 6コア
512GBストレージ
¥280,800¥302,800¥-22,000-7.3%
Touch BarとTouch ID
2.2GHz 6コア
256GBストレージ
¥242,800¥258,800¥-16,000-6.2%
13インチTouch BarとTouch ID
2.3GHzクアッドコア
256GBストレージ
¥187,800¥198,800¥-11,000-5.5%
2.3GHzデュアルコア
256GBストレージ
¥158,800¥164,800¥-6,000-3.6%
2.3GHzデュアルコア
128GBストレージ
¥136,800¥142,800¥-6,000-4.2%
MacBook12インチ1.3GHzプロセッサ
512GBストレージ
¥169,800¥175,800¥-6,000-3.4%
1.2GHzプロセッサ
256GBストレージ
¥136,800¥142,800¥-6,000-4.2%
MacBook Air13インチ1.8GHzプロセッサ
256GBストレージ
¥112,800¥118,800¥-6,000-5.1%
1.8GHzプロセッサ
128GBストレージ
¥92,800¥98,800¥-6,000-6.1%

 

タブレット(iPad Pro, iPad, iPad mini4)

 

MacbookなどノートPCでは価格帯でお得度が異なっていましたが、iPadでは異なり、新しいiPadの割引率が高く、iPad Proの値引き率は低いのが特徴です。

 

iPad Proは、別記事で家電量販店のポイント還元を調べたときも、際立って還元率が悪かったので、原価率が高いか仕切りを高く設定していると思われます。

 

iPad学割 割引率上位Best3
5.3%引き:iPad 9.7インチ (32GB Wi-Fi):現行ラインアップ最安製品。新製品のApple Pencil対応iPad
4.4%引き:iPad mini 4(128GB Wi-Fi):7.9インチ。小型のiPad
3.3%引き:iPad mini 4(128GB Wi-Fi + Cellular):②のセルラー版

 

<iPadシリーズ価格一覧>

モデルサイズ主な仕様評価学割通常価格値引き額値引き率
iPad Pro12.9インチストレージ512GB
Wi-Fi + Cellular
¥138,800¥140,800¥-2,000-1.4%
ストレージ64GB
Wi-Fi
¥84,800¥86,800¥-2,000-2.3%
10.5インチストレージ64GB
Wi-Fi
¥67,800¥69,800¥-2,000-2.9%
iPad9.7インチストレージ128GB
Wi-Fi + Cellular
¥61,800¥63,800¥-2,000-3.1%
ストレージ32GB
Wi-Fi
¥35,800¥37,800¥-2,000-5.3%
iPad mini 47.9インチストレージ128GB
Wi-Fi + Cellular
¥58,800¥60,800¥-2,000-3.3%
ストレージ128GB
Wi-Fi
¥43,800¥45,800¥-2,000-4.4%

 

デスクトップPC(iMac)

 

デスクトップPCの対象は、iMac, iMac Pro, Mac Pro, Mac miniが対象ですが、対象製品が多いためここではiMacのみを取り上げます。

 

iMac Pro, Mac Pro, Mac miniの価格はコチラで確認してください
https://www.apple.com/jp_edu_1460/shop

 

iMACシリーズ学割 割引率上位Best3
8.7%引き:iMac 27インチ (Retina 5K/3.8GHz/2TB):iMac最上位機種。ハードウェア最高割引率・額
6.7%引き:iMac 21.5インチ (Retina 4K/3.4GHz/1TB):21.7インチ最上位機種
5.5%引き:iMac 27インチ (Retina 5K/3.4GHz/1TB):27インチお手頃モデル

 

 

<iMacシリーズ価格一覧>

モデルサイズ主な仕様評価学割通常価格値引き額値引き率
iMac27インチRetina 5Kディスプレイ
3.8GHzプロセッサ
2TBストレージ
¥231,800¥253,800¥-22,000-8.7%
Retina 5Kディスプレイ
3.5GHzプロセッサ
1TBストレージ
¥209,800¥220,800¥-11,000-5.0%
Retina 5Kディスプレイ
3.4GHzプロセッサ
1TBストレージ
¥187,800¥198,800¥-11,000-5.5%
21.5インチRetina 4Kディスプレイ
3.4GHzプロセッサ
1TBストレージ
¥153,800¥164,800¥-11,000-6.7%
Retina 4Kディスプレイ
3.0GHzプロセッサ
1TBストレージ
¥136,800¥142,800¥-6,000-4.2%
2.3GHzプロセッサ
1TBストレージ
¥114,800¥120,800¥-6,000-5.0%

 

学割対象ソフトウェアパッケージ

 

学割が使えるのは、ソフトウェアにもあります。

教育機関向けPro Appバンドルとして、映像制作や音楽制作のスタンダードになっているソフトウェアがバンドル(セット)で、(必要な方には)強烈な安さで購入できます。

 

<教育機関向けPro Appバンドルの内容>
・Final Cut Pro:プロも使えるビデオ編集ソフトウェア
・Logic Pro X:音楽制作ソフトウェア
・Motion:(Final Cut Pro用)モーショングラフィックスツール
・Compressor:(Final Cut Pro X用)エンコーディングツール
・MainStage:(Logic Pro X用)ライブ演奏用アプリケーション

 

学割価格の値引き・価格

1/3以下の価格で購入することができます。

映像をやるからFinal Cut Proが必要な方、音楽をやるからLogicが必要な方、どちらにしても単品で買うよりも、「教育機関向けPro Appバンドル」で購入したほうが段違いに安くなるのでおすすめです。

 

学割 教育機関向けPro Appバンドル個別価格
教育機関向けPro Appバンドル ¥22,800 (税別)Final Cut Pro ¥34,800(税別)
Logic Pro X ¥23,800(税別)
Motion ¥6,000(税別)
Compressor  ¥6,000(税別)
MainStage ¥3,600(税別)
合計 ¥22,800 (税別)合計 \74,200(税別)

 

学割ソフトウェア機能詳細

Final Cut Pro X
Final Cut Pro Xはプロのビデオ編集を大きく進化させます。パワフルなメディア管理機能で、ファイルのブラウズ、タグ付け、フィルタリングをすばやく行えます。

 

Logic Pro X
Logic Pro Xは、先進的な音楽制作アプリケーションです。膨大なサウンドライブラリと、Drummer、Flex Pitch、Smart Control、MIDIプラグインなどの機能を駆使して、プロレベルのトラック作曲、録音、編集、ミキシングができます。

 

Motion 5
Final Cut Pro Xのために作られた、モーショングラフィックスツールを使うと、驚くような3Dアニメーションタイトル、流れるようなトランジション、臨場感あふれるエフェクトを制作できます。

 

Compressor 4
Final Cut Pro Xに組み込まれたこのエンコーディングツールは、カスタム出力設定、分散エンコーディングによる作業のスピードアップを可能にし、作品をパッケージにしてiTunes Storeに簡単に送信できるようにします。

 

MainStage 3
MainStageは、Logic Pro Xを再現するライブ演奏用アプリケーションです。各楽器のエフェクトを使ってセットリストを作成すれば、エフェクトを簡単に切り替えられます。しかも、お気に入りの非常に幅広いサウンドを演奏できます。

 

教育機関向けPro Appバンドル 購入方法

Pro Appバンドルを購入すると、コンテンツコードがメールで届きますので、そのコードを使ってMac App Storeからダウンロードしてください。コードは通常1営業日以内にお届けしますが、それ以上かかる場合もあります。

 

学割を上手に使ってお得にAppleライフを送ってください。

 

<おすすめ記事>

<Apple>Mac・iPadをお得に購入する方法(整備済・ポイント・クレカ)
MacBookやiPadなどApple製品をお得に安く買う方法を整理。Apple公式サイトの整備済製品がおすすめ。加えてクレジットカードやポイントサイトでのポイントを合わせて超還元のやり方やおすすめクレジットカードの紹介。家電量販店のポイント還元もまとめ。
<2018>AppleのノートPCの選び方とおすすめ機種(MacBook,Pro,Air)
AppleのノートPC(MacBook Pro、MacBook、MacBook Air)の用途・使用目的に合う選び方とおすすめMacBookを紹介。特徴やスペックから価格・安さ、携帯性、高機能各々の要望に対するおすすめMacをまとめ。
アップルウォッチ4はウェアラブル心電図として心臓管理ツールに最適
アップルウォッチ4がAppleから発売。注目は心電図モニターをはじめ健康管理機能。心電図はセンサーで心房細動や不整脈(頻脈・徐脈)を記録しアラームをあげます。アメリカでは消費者向け医療機器レベルとして認可。連携した通報機能や自動検知機能も注目。
<Apple>Apple Musicの料金・使い方・おすすめまとめ(Spotify比較)
Appleの音楽配信サービス(サブスクリプション)、Apple Musicの加入者数が最大手のSpotifyに近づいています。Apple Musicの特徴は、無料体験やお得な学生向け・ファミリー向けプラン、無制限のオフライン利用。Apple Musicの使い方・料金・評判から退会・解約方法までまとめました。

コメント