<サンダル・サボ>オフィスサンダルのおすすめ

<サンダル・サボ>オフィスサンダルのおすすめ

 靴の消臭と取り扱いについて

終日、革靴を履いていた時、夏なら昼には、冬でも夕方に靴を脱ぐと、足の臭いがするようになっていました

それもそのはずで、

人間の足からは1日コップ1杯分の汗が出ています

更に、

・靴のローテーションをしっかりしない

・木製(シダー)のシューキーパーで除湿しない 

と、靴の湿気が取れないまま、また履くと汗はどんどん靴にたまり、雑菌が繁殖して悪臭がひどくなります

特に、夏や梅雨時期、雪の時なんかは、同じ靴を履いたりすると靴に汗が染み込んで特に臭いが気になるようになります

よく言われる靴の良い取り扱い方は、

「靴は週1回ペースでローテーション。家に帰ってしばらくしたらシューキーパーを入れて靴を休ませましょう。シューキーパーは木製、塗装されていないシダーがおすすめで、吸湿します」

つまり、平日用の靴だけで5足必要です。ただ実際ちょっと難しいのではないでしょうか?

次善の対策として、靴用消臭パウダーのグランズレメディドクターショールの靴スプレーがありますが、対処療法であって根本的な解決策になりません

そこでおすすめするのが、社内ではサンダルやサボを履くことです

これだけで臭いが少なくなるのも当然で、履く時間が通勤時間だけになり今までの数分の1になるからです

TPOを踏まえつつ、どのようなサンダルならオフィスでも気持ちよく使えるのか、自分が使用・検討したものや、評判の高いものからおすすめを紹介します

オフィスでおすすめのサンダル・サボ

基本的にはメンズ・レディース関わらず履けるサンダル・サボを選んでいます

また、ある程度きちんとしたもの、ブランド・メーカーのものを選んでいます。安すぎてイメージが悪いもの、反対に高級すぎて職場で履くには似つかわしくないものは対象外です

ここでは、「ビルケンシュトックのボストン」と「クロックスのクラシック」という定番のサンダルをベースに、それぞれに特徴のあるサンダルを、計7種類。おすすめのサンダルとして紹介します

<おすすめまとめ>
・誰にでもおすすめ「BIRKENSTOCK BOSTONのレザー」  
・きれいめなら「ハルタのスポックシューズ
・さっぱりなら「TEVAのHURRICANE XLT

BIRKENSTOCK BOSTON(ビルケンシュトック ボストン) レザー・EVA

ボストンは、ビルケンシュトックの中でも、発売開始以来30年以上のロングセラーアイテムです

レザーのボストンは価格は比較的高価ですが、独特の丸みをおびた形+芯先を入れてつま先をカバーしている、定番の中でも会社でも履きやすいサンダルです

余裕があれば、上品な印象を与えるスムースレザーがおすすめです(参考価格:16,200円(税込)〜)。EVA素材(6,480円(税込))のものは、価格がこなれていますが、足先が少し蒸れやすいので、見た目含めてスムースレザーをおすすめします

ビルケンシュトック ボストン(スムースレザー)

<おすすめポイント>

・かっこよさ・きれいさ・こなれ感を感じられる

つま先をカバーしており、サンダルにしてはきちんと感がでる

<不満ポイント>

・価格が高め(16,200円)

<評価の声>
型崩れしない程度の硬さがありますが、つま先が広いのでどこも痛くなりません
足裏全体がすっぽりはまる形なので足の居心地がよく
フラットなのにとても歩きやすく全く疲れません
コルク材は軽くて冬暖かく、夏涼しいのでオールシーズン快適です

ビルケンシュトック ボストン(EVA)

<おすすめポイント>

・レザーに比べて価格がこなれている

・つま先までカバーしており多少きちんと感がある

・EVA素材(樹脂)なのでさっと洗える

<不満ポイント>

EVAにしては、価格が高め(参考価格:6,480円)

・夏は蒸れる場合があるので、場合により洗う必要あり

<評価の声>
・軽く、疲れにく、履きやすい
・デザイン性もよく履きやすい
・EVAが擦れて歩く度に音がする

<フォーマル>ハルタ ドクター(スポック)シューズ

ロングセラー商品。1955年(昭和30年)に誕生しましたが、シンプルさと使いやすさを兼ね備える、使い続けられる商品です

ビルケンシュトックのボストンではカジュアルすぎると思う人向け

かかとを踏める、抜き履きしやすい革靴、サンダルと革靴の間という位置づけです

<おすすめポイント>

シンプルなデザインなので、幅広い職場に対応

・アウトソールもしっかりしているので、室内だけでなく室外でも着用可能

<うーんポイント>

・価格が高め(8,640円)

<評価の声>

細めのシルエットで、牛革の質感も楽しめます。よくオジサンが履いている編み編みの革サンダルとは一線を画すものです。またカカトがあるため走っても脱げないし、歩いているときも決してペタンペタンなりません

<カジュアル>ビルケンシュトック アリゾナ

こちらもビルケンシュトックの定番のアリゾナ。ボストンより更にカジュアルよりです

アリゾナは、つま先をカバーしていないので、靴下に気をつけないといけません、革のアリゾナもありますが、EVAでも十分です

<おすすめポイント>

・EVAなのでウォッシャブル、軽い

・クロックスよりおしゃれ

<うーんポイント>

・すり減るのが早い

<評価の声>

とても軽く、見た目もよく、履き心地も従来以上に感じました。
ネットではかなり高く売られているサイトも発見しましたが人気が高いのでしょうね

<個性的>キーン ユニーク スライド(KEEN UNEEK SLIDE)

アスファルトからオフィスまで、足を締めつけから解放するUNEEKのスリッポンです

特にアウトソールに特徴があり、波状に切れ込みを入っている防滑性と安全性に優れたレーザーサイピングになってグリップもしっかりしており、サンダルとは思えない歩き心地です

個性と実用性を兼ねたサンダルが欲しい方におすすめです

<おすすめポイント>

・抜群のフィット感

・滑りにくいソール

<うーんポイント>

・値段が高め(10,260円)

<評価の声>
初めは底のクッションが全く無いので固くて、疲れると思っていましたが、慣れてからはあまり気になりません。また少し重量がありますがなにより履くのが凄く楽です。履く、脱ぐにおいては最高です。また足も臭くなりにくいです

TEVA HURRICANE XLT(テバ ハリケーン XLT)

機能性とデザイン性を兼ね備えた人気の定番スタイル、Hurricane XLT(ハリケーン XLT)

3点で足をホールドするのでお好みのサイズ感に調整可能。軽量でクッション性の高いEVAインソールが履き心地の良さを実現します。一日中履いても疲れにくく、シンプルなデザインの万能サンダルです

<おすすめポイント>

・スポーツサンダルとしての機能性の高さ(疲れにくいソールとフィット感)

<うーんポイント>

・きちんとユニバーサルストラップを調整しないと靴づれができる

<無精系の定番>CROCS クラシック

最後は、サンダルの定番CROCSのこれまた定番、クラシックです

これまた、通気性が良いこと、簡単に洗えること、安さから人気ですね

<おすすめポイント>

コストパフォーマンスの高さ

<うーんポイント>

・他の人とかぶる

<おすすめ記事>

追記:買いました

長く悩んでいましたが、テバのハリケーンを買いました。

色々、気に入っているので別途紹介します。いい買い物でした。

スポンサーリンク
広告336×280