浜離宮の観光+お茶とお菓子をいただく

浜離宮の観光+お茶とお菓子をいただく

浜離宮を観光する

築地と汐留の間、新橋にも近い観光地として穴場的な人気がある、浜離宮に行ってきました

朝、歩いて出勤するとき、近くにコンラッド東京や築地市場があるためか、欧米系の外国の方が開園待ちしているのをよく目にしていましたが、今回は中のお茶屋さんで和菓子の練り切りが食べれるということで、食べ物につられました….

浜離宮はお堀で囲まれていますが、4・5年前はお堀に、近くの築地市場のものと思われる発泡スチロールやゴミが滞留していて汚い印象がありましたが、きれいになっていました

浜離宮の由来

元々は徳川将軍家の鷹狩場でした。それを四代将軍家綱の弟、松平綱重が海を埋め立てて甲府浜屋敷と呼ばれる別邸を建てました。その後、綱重の子供の家宣が六代将軍になり、この屋敷は将軍家の別邸となりました

明治維新後、皇室のものになり離宮として使用されましたが、戦後、東京都に下賜されて今に至ります。江戸城に近く、海に面しているので、鷹狩りだけでなく、船遊びや鴨場として将軍や皇室に愛されてきました

開園時間9:00~17:00(入場は16:30まで)
休園日12月29日~1月1日
無料公開日みどりの日(5月4日)都民の日(10月1日)
入園料一般:300円 65歳以上:150円

小学生・都内在住在学の中学生は無料

浜離宮 庭園ガイド

浜離宮は、水門を利用することで東京湾の海水の出入りを調節しています

池にはボラやハゼがいました。また海側にはサギやカモメを見ることができました

ただ観光するだけでなく、鴨場や海水の池、船着場や小高い富士見山・八景山など子供達がはしゃいで楽しんでいました

詳しくはグーグルのストリートビューで浜離宮に入ることができますので、こちらからどうぞ

https://www.google.co.jp/maps/@35.6631817,139.7633395,3a,75y,200.22h,90.85t/data=!3m6!1e1!3m4!1sDltH_3wn8I4s40W0WYok9w!2e0!7i13312!8i6656?hl=ja

中島のお茶屋

もともとの目的は、お茶屋で練り切りを食べるために来ましたので、庭園を1周してからお伝い橋という池にかかった橋を渡りお茶屋に入りました

景色もとてもよく、落ち着いて美味しい時間を過ごせました

中島のお茶屋(和菓子を食べることができます)と汐留方面

<中島のお茶屋>

営業時間9:00~16:30
定休日なし
年末年始 (12月29日~1月1日)

上生菓子抹茶セット720円
蒸し菓子抹茶セット510円

下の写真は上生菓子抹茶セット2つ分。上生菓子は3種類から選べました

水上バスで観光ができる

浜離宮ならではの特徴として、水上バスの乗り場があることです

水上バス乗り場があることで….以下のような魅力的な観光コースができました

朝一で築地市場を観光、続いて日本庭園として浜離宮を見学してから、水上バスで隅田川を伝い、浅草観光に行くことができます

浅草行き・日の出桟橋行き時刻表
10:35
 11:20
11:55
※原則土日祝のみ運航
12:25
 13:05
13:40
 14:20
14:50
 15:25
16:05
 
日の出桟橋経由浅草行きになります
入園料が必要になります

料金表
目的地料金所要時間運航ルート
日の出桟橋¥210(小人¥110)約5分ルートを見る
浅草¥740(小人¥370)約60分ルートを見る

浜離宮 施設貸し出し(芳梅亭)

浜離宮では、庭園の中にある芳梅亭という集会場を借りることができます

主に茶道の茶会で使用されていますが、それ以外の集まりでも使用できます

安価なので気軽に利用できます

私が観光していた時は、結婚式の写真撮影をしていました

使用料

3,600円(半日)、7,200円(一日)

利用時間

午前の部 9:00~12:00
午後の部 13:00~16:00
一日   9:00~16:00

利用人数

25人

予約方法

サービスセンターの窓口又は下記の電話番号で利用日の6ヶ月前から受け付けます(先着順)

予約・お問合せ 03-3541-0200(浜離宮恩賜庭園サービスセンター)

アクセス

アクセスまとめ
電車・水上バス

<大手門口>
都営地下鉄大江戸線「築地市場」(E18)「汐留」(E19)

ゆりかもめ「汐留」下車 徒歩7分

JR・東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線「新橋」(G08・A10)下車 徒歩12分

<中の御門口>
都営地下鉄大江戸線「汐留」下車10番出口 徒歩5分

JR「浜松町」下車 徒歩15分

水上バス(日の出桟橋─浅草)東京水辺ライン(両国・お台場行)「浜離宮発着場」下船

駐車場

大手門橋を渡った所に駐車スペースがありますが、下記の車両以外利用できません

1.車椅子・障害者の車(身体障害者手帳を呈示が必要)

2.観光バス

一般車両は公共駐車場をご利用ください

(高速道路の下、海岸通の地下に汐留駐車場があります)

スポンサーリンク
広告336×280




スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告336×280